【自分語りシリーズ 第1回】本来の自分を取り戻せ!

【自分語りシリーズ 第1回】本来の自分を取り戻せ!

本当は今日書こうと思っていたことが
あったんですが、
 
いろいろシンクロしたので
別のことを書いてみます。
 
若干書きなぐりますので
読みにくかったらご容赦を。
 
 
 
4年ほど前、
今の会社に転職したての頃、
 
短納期で慣れないお客さんの仕事を担当していて、
変な義務感で頑張っていたのですが、、、
 
頑張れば頑張るほど苦しくなって、
身動きが取れなくなって、
どうしようもなくなってしまった時期が
ありました。
 
 
そんなどん底な時期も、
親友の助けや、
当時出会った人のアドバイスもあり、
アドバイスに乗っかることで快方に向かいました。
 
 
そのどん底の時期を抜け出そうとしている頃に、
ご縁があって、
とあるセラピーの資格を取りました。
 
 
その資格の受講会場が診療所の一室で、
講師の友人がたまたまふら〜っと遊びに来ていました。
 
 
その人は徹夜明けらしく、
私が丸一日の講義を受けている最中、
隣のベッドでずーっと寝ていました。
 
 
変わった人だなぁ。
 
(今は変わった人とは思っていませんよ。)
 
 
 
その「変わった人」が先ほどライブ配信をしていて、
たまたま見たのですが、
 
その人が言っていたことと
 
私が最近考えていることが
 
シンクロしていたんですよね。
 
 
 
 
なんじゃこれ。。。
 
 
 
 
「本来の自分を取り戻せ!」
 
これ、自分のキャッチコピーにしようと
ここ数日で考えていたのですが、
 
ライブ配信で、
まんまそのフレーズ言っていました。
 
 
「自分で決めればいい!」
 
とも。
 
 
 
「本来の自分を取り戻せ!」
 
思い起こせば、
生まれてから最近まで、
 
ずーっと
自分に蓋をしていたんだなぁ。
 
 
まわりを気にしたり、
 
親を気にしたり、
 
恥ずかしいからだったり(誰に?)、
 
失敗を恐れてだったり、
 
 
今思えば、
4年前に辛い状態になったのも、
 
自分の心を無視して
 
変な義務感で
 
無理して仕事をしていたから
なんだろうな。
 
 
 
みんな外を気にしている。
 
 
そんなの気にせず、
 
自分の中にあるものを
素直に出せたら
 
すごい幸せだと思うのです。
 
 
 
人って自分のことで精一杯で、
 
意外と他の人のことは気にしていません。
 
 
人の目を気にしたところで、
 
実はそんなに気にされていないんです。
 
 
 
だったら自分に素直になったほうがいい。
 
 
 
最近ようやくそれができるように
なってきました。
 
 
 
本来の自分を取り戻せ!
 
やることは自分で決めればいい!