【中国輸入】すべて電脳で作業できるのが魅力です

【中国輸入】すべて電脳で作業できるのが魅力です

中国輸入の魅力はいくつかあります。

  1. 原価が安いので小資金で始められる
  2. 利益率が高い
  3. Amazonの仕組みを使えば発送作業が不要

せどりもいいんですが、
せどりの場合は実店舗で仕入れるにしても
電脳で仕入れるにしても
在庫を自分の家に保管する必要があります。

中国輸入でAmazonで販売する場合、
中国の代行業者に検品をしてもらい、
FBA倉庫に直接納品してもらえば、
自分の家を経由することなく
販売が可能です。

部屋が狭かろうと関係ありません。
奥さんの機嫌を損ねることもありません。

また発送って結構手間なんですが、
その煩わしさもありません。

全て電脳で作業が完結するのです!

私が行っている中国輸入のスタイル

実際私がやっている方法は多少手順が前後しますが以下の流れです。

  1. 私が代行業者に商品の仕入れを依頼
  2. 商品が代行業者に届く
  3. 代行業者が検品を行ってくれる
  4. 私がFBAの商品ラベルを代行業者に送る
  5. 代行業者が商品を梱包して商品ラベルを貼る
  6. 代行業者がFBAの倉庫に発送する
  7. 商品がFBAの倉庫に到着したら販売が開始される

このように、自宅を一切経由していません。
ですので、自宅が商品であふれることはありません。

FBA直納は代行さん選びが重要

ここで重要なことがあります。

FBA倉庫に直接納品する場合は、
代行さんの品質が重要です。

代行さんにはいろんなタイプがあります。

  • 手数料や国際送料が安い代行さん
  • 梱包や検品が丁寧な代行さん

私は中国輸入を始めた頃は
自分で検品して自分でFBA倉庫に納品していました。
このときは安い代行さんを使っていたのですが、
ちょっと品質に難アリだったんですね。

FBA直納に切り替えるタイミングで
検品をしっかりやってくれて
梱包が綺麗な代行さんに切り替えました。

FBA直納に適した代行さんの選び方

実際に中国輸入をやっている人から聞いたり、
Webサイトで探したりして、
代行さんをいくつかピックアップします。

そして、まずはお試しで、
FBA倉庫に送る状態で自宅に送ってもらうのです。

自宅に届いたら、以下を確認します。

  • 検品がきちんとされているか
  • 商品の梱包は丁寧か
  • 商品ラベルが正しく貼られているか
  • 商品がこわれないように箱詰めがされているか

確認後は、FBAラベルを貼ってFBA倉庫に納品します。

何社かお試ししてみて、
気に入ったところにお願いするのがよいですね。

FBA直納をすると自分の作業が大幅に減ります。
まだされていない方はぜひ検討してみてください。


LINE@始めました!
https://line.me/R/ti/p/%40zeu9416c

こちらでも副業や仕事術、日々のできごとなどを配信しています。
是非登録してみてください!(無料です)

中国輸入を教えています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。